九州空調NEWS blog page

東芝 利益水増し問題

2015-07-24 (Fri) 11:43
東芝の組織的な利益水増し問題。
経営者の公に徹することの大事さをあらためて確認させられました。

昔の事件の話ではなく、平成21年以降というまさに現在進行形だということに
違和感を覚えた方も多いと思います。

企業倫理・・・ コンプライアンス・・・ と昨今の経営者あいさつには欠かせない言葉になっていますよね。

なのになぜ 今 こんな水増しが必要だったのか。 
経団連の会長の椅子に座りたかったからとは、がっかりですね。もっと違う理由がほしかった・・・。
お写真を拝見するとみなさん りっぱな風貌ですから、まさかこんなに品格のない方々とはとても思えません。
土光敏夫さんの100の言葉が記された「清貧と復興」をもう一度読んで頂きたい。

社員のみなさんはお気の毒です。これからも みなさんにお役に立つ物づくり 初心を胸に頑張って下さい。



 

Trackback

Trackback URI:

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


Blog Calendar

Blog Category

RSS Category

RSS Calendar

木質ペレット焚吸収冷温水機

資源の循環で地球の環境回復に貢献1­.­木質ペレットで、森林資源の循環が出来、地球環境に貢献カーボンニュートラルで、C­O­2­を削減し、温暖化を防止します。2­.­冷房・暖房時ともに、年間を通じてC­O­2­削減に大きく貢献年間を通じてベースロード部分を木質ペレット焚バイオアロエースが稼働することにより、C­O­2­を削減します。3­.­C­O­2­を吸収して森を育て、森を守る地球にやさしい新空調システムエネルギー源は間伐材、林地残材、端材などです。放置森林の回復など、森林設備・育成に大きく貢献します。4­.­地域経済の活性化と.­.­.­
RSS 2.0