九州空調NEWS blog page

冷媒フロン類取扱技術者

2014-09-12 (Fri) 21:54
業務用冷凍空調機器からの冷媒漏えい問題への業界の対応が急がれる中、新しい資格制度が創設されました。

業務用冷凍空調機器への冷媒の充填から整備、定期点検技術、漏えい予防保全、機器廃棄時の冷媒回収技

術のすべてにわたって十分な知識を持った技術者の育成の為に『第一種冷媒フロン類取扱技術者』(旧漏えい点検

資格者)と、これに準ずる資格『第二種冷媒フロン類回収技術者』が創設され、平成26年度より制度が開始されま

した。講習会、や資格内容の詳しいことは、一社)日本冷凍空調設備工業連合会へ。

Trackback

Trackback URI:

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


Blog Calendar

Blog Category

RSS Category

RSS Calendar

技術者教育に力を注いでいます。

工事部門、サービス部門のエンジニアたちの技術力こそが当社の誇りであり、また、お客様の信頼と安心につながるものと確信しております。その為、九州空調では、空調・電気・配管・設備などに関する国家資格、協会資格、メーカー資格などの資格取得に力を注いでいます。各種講習会、勉強会への派遣なども含めて、年間計画のもと資格取得を社員に義務づけています。また、現場での先輩社員の徹底した指導が、若い技術者たちを育てています。
RSS 2.0